どんな対策をすればいいの?ネットでの誹謗中傷

ブログでの炎上を防ぐために

ブログは有名人から一般の人まで利用している人が多いでしょう。しかし、1つの書き込みが知らないうちに炎上してしまうこともあるのです。ブログでの炎上を防ぐためには、個人を特定できるような顔写真や情報を書かないことが重要です。また、ブログの内容にも特定の誰かのことを書いたり、他人を傷つけるような言葉で書くこともいけません。自分ではそのつもりがなくても、読んだ人が傷つけば炎上する可能性があります。文章を書いた後には見直すようにするといいでしょう。

コメント欄には注意して!

実際の名前を出さず、匿名やニックネームを使うことの多いネットでは、コメント欄に書き込みを多くする場合があります。何度もコメントが来ると気になるかもしれませんが、互いに実際の相手がだれかわからない状態なので、軽く流すようにしましょう。誹謗中傷に当たるようなコメントが気になって仕方がないという場合はコメントを表示しないようにすることも可能です。しかし、好意的なコメントも見ることができず、ネットならではの軽い交流ができなくなってしまうという面もあります。

もし誹謗中傷されたら?

ネットで誹謗中傷されたらとても傷つきますよね。もし誹謗中傷されたら、無理に言い返したりせず削除しましょう。自分のブログなのだから不愉快になるコメントは炎上させず見ないことが1番です。何度削除してもしつこく誹謗中傷に当たる悪口を書き込まれる場合も、やはり言い返さず削除し続けるのが得策だといえます。誹謗中傷する人はかまってほしくてわざと傷つけるような書き込みをする場合がほとんどです。相手にしなければ必ず書き込みはなくなるはずなので安心してください。

知らない間に投稿されてしまい、お困りの内容の2ちゃんねる削除をします。いつまでも残ってしまうので、対策をとります。