ネットの掲示板やブログに悪口を書かれた!どうしたらいい!?

ネットのメリットとデメリット

インターネットは1990年代から徐々に世の中に広がり、2000年代には大抵どの家庭でもインターネットの回線を引いていました。インターネットが広まるとともに、多くの情報が共有できるというメリットが出てきました。また、今まで情報の受信者だった人が積極的に情報を発信することが出来る点は、かなり高く評価されている所です。ただ、自由に発言をすることができる反面、ネット上での誹謗中傷の問題があることも看過できません。

掲示板に誹謗中傷が書かれた

ネットの中で掲示板がありますが、大規模掲示板で自分の個人情報や誹謗中傷が書かれてしまったらどうしたらいいでしょうか。まず、掲示板の運営者にメールで掲示板のどこら辺に自分の悪口や個人情報が書かれているかを述べることです。これによって、大抵は削除してくれます。もし、掲示板の運営者が削除をしてくれない場合には、弁護士に相談をして、代理してもらいましょう。いきなり弁護士を利用することもできます。訴訟にする旨述べれば大抵は削除してくれます。

ブログの場合はどうか

ブログに個人の悪口や個人情報が載っていた場合はどうでしょうか。この時はブログの運営者に直接メールを送ることで、その部分を削除してくれます。高い確率で削除してくれますので、だいたいはその段階で解決します。もし、運営者と連絡が取れない場合には、ブログのサーバーの運営者に連絡をすることになります。いずれの場合も、弁護士という代理人を使うことで、削除してくれるでしょう。もちろん弁護士を使わなくても問題は解決します。

ネット誹謗中傷の恐ろしさとは、繰り返されると、全くの事実無根の情報でも正しい情報になりうる点にあります。