仕組みをすれば恐くない!ビットコインの利用の仕方

結局ビットコインはどのようなものなの?

ビットコインは、紙幣や硬貨のように実際に見て触れられるものではありません。実体のない仮想通貨で、ネット上で決済に使われる電子データの一種です。通常の通貨は国家が管理をし、電子マネーは発行会社がお金を預かって管理しているものですが、ビットコインは利用者同士が相互に管理をしあっています。決済間違いや不正利用がないか常に確認を怠らないようになってるため、安心して利用できますね。決済をするごとに、ブロックチェーンと言われる特定の計算式を繋げて、利用履歴の整合性を保てる仕組みになります。履歴のデータをを正しく繋ぐためには暗号鍵が使用されていて、最初に暗号鍵の計算式の答えを算出した利用者には、一定の報酬が支払われます。この報酬を得る方法のことを採掘と言います。

ビットコインを導入する前の準備

特定の管理者がいないことから、難しいとか、何かあった時に大丈夫かと心配になる方もいるでしょうね。結論から言えば、パソコンやスマートフォンで、適切なアプリやソフトを利用すれば問題ありません。たいていは、取引所でビットコインの売買をする機能と、決済や履歴管理に利用できるおさいふ機能がつけられているものがほとんどです。日本語や円の交換に対応しているソフトやアプリもありますので、安心して取引できますよ。お金を介した取引をするため、身分証明書の提示や、預金口座やクレジットカードの登録等が必要なことがありますので、説明書を読んで事前に用意しておくと、スムーズに導入できますよ。

ビットコインを入手するには

ビットコインを得るには採掘で報酬をもらう方法があっても、プログラムに熟知した方でないと非常に難しいでしょう。手っ取り早く入手するには、手持ちの通貨とビットコインを交換するのが一番ですよ。ソフトやアプリを利用して、手持ちの通貨をチャージし、取引所でその日のレートに換算して入手する方法で、株式や証券取引と似ています。必要なビットコインの額を指定して入手することもできますし、予め指定した通貨の金額で取引できる分だけ入手することも可能です。ソフトを管理している会社によって、様々な注文方法がありますので、確認してみましょう。その他に、所定の広告をクリックして閲覧すると報酬をもらえる場合がありますし、ポイントサイトがビットコインに対応していれば、貯めたポイントを交換できることがあります。ポイントサイトにより、ソフトやアプリが指定されることもありますので、気をつけましょう。

ビットコインとは、仮想通貨の一種です。通貨の発行、取引は全てネット上で行われます。取引の整合性は誰にでも検証できるようになっており、この整合性の確認作業により安全な取引が担保されています。